FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんにちは!

こんにちは。

もう10月に突入しましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、10月はキヅキプロジェクトの会議を予定しています!

テーマは前回と同じ、
同じ平面から立面を考える、、、ということで
今回もどんな案が出るかとても楽しみにしています。

と、同時に私も案を作らなければ…とひやひや。
ラフは作っているんですけどね。

また、会議まで様子や流れなどを更新できたらと思っています。

それでは!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ
スポンサーサイト



| 活動状況 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月に入りました!!!

こんにちは!スタッフ宮﨑です!!!

昨日から6月になりましたね…
ばたばたとしていてブログを更新できずにいました…(´・ω・`)

現在設計事務所であるキヅキプロジェクトでは
耐震改修工事の監理業務などを行っています!

170529 (4) 170530 (2)

上の写真は壁を解体して筋交いを確認・柱に金物を取り付けるところです!

また耐震改修工事については詳しくブログに書いていきたいと思います!

さてさて、産学連携・キヅキプロジェクトの方はというと、、、
6月中にいよいよ今年度のテーマで始動します!!!
今年度は家の外観をフィーチャーした課題にしました!!!

その課題の内容や会議の様子なども随時ブログにアップ予定です!
(ブログネタに小出しにさせてください(^◇^)笑)

それでは!!!また更新します!!!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです!

こんにちは!スタッフの宮﨑です(^^)

前回のブログから更新しないまま
1か月も経ってしまいました…
すみません(><)

さて、最近のキヅキはというと…
やはり、地震の影響で需要が増えている耐震診断を主に行っています。
工事にも着工予定なのでその様子などは
またご紹介できればと考えています!!!

それと、産学連携のプロジェクトの方は
新課題に向けた準備を行っています。
もうすぐメンバーの皆さんには課題として提案できるかと思います。
今から見合う会が楽しみです!!!

今回は写真がないので味気ない感じですが…笑
また更新しますね♪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断の話&会議開催します!

こんにちは!宮﨑です!

さてさて、前回のブログから日数があいてしまいましたが…
耐震診断について書くブログ、第2弾にいきたいと思います!
今日は耐震診断の計算結果について☆

耐震診断の結果、と一言で言ってもどんな結果として得られるのか
わかりづらい部分がありますよね…

耐震診断の計算は、調査で確認した筋交いがどんな寸法のものか
壁の仕様がどんなものなのか、建物の劣化具合、柱接合部の状況など
様々な事柄をふまえて算出されます。

耐震診断の結果は上部構造評点という点数で表されます。
そして、その評点によって建物の耐震性能が表されます。

1.5以上:倒壊しない
1~1.5:一応倒壊しない
0.7~1:倒壊する可能性がある
0.7未満:倒壊する可能性が高い

上記のような判定評価になるため、
建築基準法で定める最低限の耐震強度があるか否かのラインは
評点1を超えるかどうか、ということになってきます。

私たちが今まで見てきた昭和56年以前の建物は
平均しても0.3~0.4になることがほとんどで、
1を超える建物は余程のことがない限り「ない」といっても間違いないです。
まれに、屋根を瓦から軽いものに葺き替えリフォームされた住宅で
平屋だった場合などは1を超える場合もありました。

このような点数を算出するのが耐震診断になります。

今住んでいる家がどのレベルの建物なのか、
知るだけでも耐震に対する第一歩かな…と思います!
ちょっと駆け足で書きましたが、いかがでしょうか。
第3弾では診断の次のステップについて書きたいと思います!

さて!来週は今年度最後の産学連携の会議を行う予定です☆(^◇^)
その様子をまたブログでお伝えできればと思います。
それでは!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断について

こんにちは!スタッフ宮﨑です☆

2017年も始まってもう半月経ちましたね!
週末から大寒波によって熊本市もとても寒いですが…
みなさま体調は崩されていないでしょうか?

さて、今日からはブログネタの新シリーズとして
今現在、弊社が事業として行っている≪耐震事業について≫
書いていければ!と思っています(^◇^)

その1回目の今日は耐震診断について書きたいと思います。
ひとくちに耐震診断といってもどんな診断をするのか、どのような内容なのか、
どのような結果が得られるのか分かりづらいですよね…。

このブログを読んで少しでも耐震に興味を持ってもらい、
また、耐震診断を検討されるキッカケになればいいな、と思います☆

早速ですが弊社が行っている、木造住宅における耐震診断について書きたいと思います。
私たちが行う耐震診断は大まかに2種類あり、
一般診断と精密診断に分けられます。

診断を行うにあたり、まずは現地調査を行うのですが
実際に現場へ行き、室内や外観からだけでなく、
床下や小屋裏から進入し、通常見えないような部分も調査を行います。
調査を行う部分としては「筋交い」と呼ばれる斜めの部材が入っているか、
壁の仕上げはどんな材料を使ってあるか、材料の寸法、各部分の劣化の具合など
決められた調査項目を確認していきます。

20160817 (2)

ちなみにこの写真が小屋裏より筋交いを確認し、その寸法をはかっている写真になります。
木材が斜めに入っているのが分かりますよね!

このようにして住宅の各部分の調査を行うのですが、
私たちが診断を行う昭和56年以前の建物は図面がないことも多く
図面がない場合は、現場についてすぐ図面を描くことから始めることもあります。

調査項目はまだまだあるのですが、書こうとすると長くなりますね…
文章で説明するってムズカシイ…(´・ω・`)
次回は調査の後の診断(計算)について書きたいと思います。
いつまで続くのか、このシリーズ…乞うご期待!?ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT