≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先日の会議のご報告

こんにちは!スタッフの宮﨑です(^◇^)

さて、3月も中旬に入り、
年度末ということでバタバタ過ごされている方も多いのではないでしょうか?
学校も卒業式シーズンですね!

…ということで、2016年度最後のキヅキ会議を開催した様子について
今日はブログをアップしたいと思います。

2016年度は熊本地震があった影響もあり、
産学連携によるプロジェクトのスタートを切るのが例年より遅くなってしまいました。
以前のブログにも書いたように、
今年度は主に【熊本地震の被害状況】や【復興などに向けた取り組み】などについてを
議題に挙げて会議を行いました。

先日の会議は、11月に行った会議のその後の取り組みについての発表の場となりました!

崇城大学の皆さんの発表
170309 第2回キヅキ会議 (12)
170309 第2回キヅキ会議 (14)

熊本高専 八代キャンパスの学生さんの発表
170309 第2回キヅキ会議 (18)

キヅキプロジェクト 宮﨑による「耐震補強設計」についての発表
170309 第2回キヅキ会議 (26)

学生さん方皆さんが熱心に話を聞く姿が見られました!

今年度で学校を卒業するメンバーもいらっしゃるのですが
キヅキプロジェクトを通して得たものが社会でもいかしていけるといいな~と思います!
今後も、学生さんにとって「学生時代に参加していて良かった!」と思える活動になるよう
【産学連携 キヅキプロジェクト】の方も盛り上げていければと思います(^^♪

それでは!来年度の新課題についても詰めてまたご報告します☆

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ
スポンサーサイト

| 会議 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断の話&会議開催します!

こんにちは!宮﨑です!

さてさて、前回のブログから日数があいてしまいましたが…
耐震診断について書くブログ、第2弾にいきたいと思います!
今日は耐震診断の計算結果について☆

耐震診断の結果、と一言で言ってもどんな結果として得られるのか
わかりづらい部分がありますよね…

耐震診断の計算は、調査で確認した筋交いがどんな寸法のものか
壁の仕様がどんなものなのか、建物の劣化具合、柱接合部の状況など
様々な事柄をふまえて算出されます。

耐震診断の結果は上部構造評点という点数で表されます。
そして、その評点によって建物の耐震性能が表されます。

1.5以上:倒壊しない
1~1.5:一応倒壊しない
0.7~1:倒壊する可能性がある
0.7未満:倒壊する可能性が高い

上記のような判定評価になるため、
建築基準法で定める最低限の耐震強度があるか否かのラインは
評点1を超えるかどうか、ということになってきます。

私たちが今まで見てきた昭和56年以前の建物は
平均しても0.3~0.4になることがほとんどで、
1を超える建物は余程のことがない限り「ない」といっても間違いないです。
まれに、屋根を瓦から軽いものに葺き替えリフォームされた住宅で
平屋だった場合などは1を超える場合もありました。

このような点数を算出するのが耐震診断になります。

今住んでいる家がどのレベルの建物なのか、
知るだけでも耐震に対する第一歩かな…と思います!
ちょっと駆け足で書きましたが、いかがでしょうか。
第3弾では診断の次のステップについて書きたいと思います!

さて!来週は今年度最後の産学連携の会議を行う予定です☆(^◇^)
その様子をまたブログでお伝えできればと思います。
それでは!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断について

こんにちは!スタッフ宮﨑です☆

2017年も始まってもう半月経ちましたね!
週末から大寒波によって熊本市もとても寒いですが…
みなさま体調は崩されていないでしょうか?

さて、今日からはブログネタの新シリーズとして
今現在、弊社が事業として行っている≪耐震事業について≫
書いていければ!と思っています(^◇^)

その1回目の今日は耐震診断について書きたいと思います。
ひとくちに耐震診断といってもどんな診断をするのか、どのような内容なのか、
どのような結果が得られるのか分かりづらいですよね…。

このブログを読んで少しでも耐震に興味を持ってもらい、
また、耐震診断を検討されるキッカケになればいいな、と思います☆

早速ですが弊社が行っている、木造住宅における耐震診断について書きたいと思います。
私たちが行う耐震診断は大まかに2種類あり、
一般診断と精密診断に分けられます。

診断を行うにあたり、まずは現地調査を行うのですが
実際に現場へ行き、室内や外観からだけでなく、
床下や小屋裏から進入し、通常見えないような部分も調査を行います。
調査を行う部分としては「筋交い」と呼ばれる斜めの部材が入っているか、
壁の仕上げはどんな材料を使ってあるか、材料の寸法、各部分の劣化の具合など
決められた調査項目を確認していきます。

20160817 (2)

ちなみにこの写真が小屋裏より筋交いを確認し、その寸法をはかっている写真になります。
木材が斜めに入っているのが分かりますよね!

このようにして住宅の各部分の調査を行うのですが、
私たちが診断を行う昭和56年以前の建物は図面がないことも多く
図面がない場合は、現場についてすぐ図面を描くことから始めることもあります。

調査項目はまだまだあるのですが、書こうとすると長くなりますね…
文章で説明するってムズカシイ…(´・ω・`)
次回は調査の後の診断(計算)について書きたいと思います。
いつまで続くのか、このシリーズ…乞うご期待!?ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます!

2017年、あけましておめでとうございます!

キヅキプロジェクトは本日が仕事始めでした…☆*。
仕事始めの今日は、やっぱり耐震事業を進めており、
補強設計を行っていたお客様に無事完了のご報告ができました。

昨年は地震の影響で耐震診断の仕事がとても多く、
いろんなお客様とお会いさせていただくことができました。

今年もまたいろんなお客様とお会いさせていただくことを楽しみに、
毎日の仕事に励んでいきたいと思います。

それと、昨年開催したキヅキの会議は地震被害などの勉強会だったのですが
それもとても勉強になったので
本年度内にもう1回開催したいと考えています。

私もその会議で耐震診断や補強設計について皆さんにお話ができるよう、
準備を進めていきたいと思います(^◇^)

年が明けても熊本はまだ揺れますが…

2017年も元気に、
熊本の復興の役に少しでも立てるよう、
頑張っていこうと思います!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 活動状況 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌に掲載されました!

こんにちは!スタッフの宮﨑です☆

今日はご報告です!
先月の会議の件をブログにアップしていたのですが…
http://kidukiproject.blog47.fc2.com/blog-entry-165.html
(↑先日の件はこちらから!)

なんと、その時の会議の様子を
雑誌「くまもと経済」さん12月号に記事にしていただきました!

くまもと経済トリミング

こうやって、私たちの活動を記事にしていただけるということは
とっても嬉しいことです!!!

これからもキヅキプロジェクトの活動を頑張っていきたいと思います!

今年ももう少し…!
設計事務所・キヅキプロジェクトでは耐震診断・補強設計を進めています☆
またブログにアップしますね(^^♪それでは!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

| 会議 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。